WavPackをMP3へ変換する方法

WavPack形式は非可逆音声形式と無可逆音声形式の妥協点を示す試みとして開発されました。WV/WVC形式のファイルは2ファイルのパッケージ(非可逆の再生可能な圧縮音声と"補正:非可逆音声を無可逆へ戻すのに必要なデータ")です。残念なことに、実際WavPackを読み込めるプレーヤーはそれほど多く存在しませんので、その所有者はWavPackをMP3へ変換する方法を見つける必要があります。そういうことで、当社はWavPackからMP3形式へ変換する方法を紹介するクイックチュートリアルを準備する決断に至りました。

本ガイドはMac版プログラムを使用して記載されていますが、Windows版で

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード


  1. Add a WavPack file

    MediaHuman オーディオ コンバーターが必要ですので、初めにいつも通りダウンロードしてインストールしましょう。本プログラムのツールバーにある追加ボタンをクリックし、MP3へ変換したいWavPack音源を選択します。この操作はドラッグ&ドロップでも行えます。

    変換したいWavPackファイルを追加
  2. 出力形式の選択

    ツールバーの形式ボタンを見てください。そのラベルは変換の出力形式のことを指しています。なので、MP3以外を差しているのであれば、そのタグをクリックし、お好みの形式を選択してください。または前回使用した出力形式を確認するには、矢印をクリックしてください。

    MP3形式を選択
  3. 変換設定

    MP3音質はサンプルレート・ビットレート・チャンネル数によります。標準オプションのいずれかから必要な音質を選択するか、カスタマイズボタンを使って自分仕様にカスタマイズできます。本プログラムはあなたの選択を保存しますので、後で何度でもその設定を使用できます。

    追加形式の設定をセットする
  4. 変換する

    変換ボタンをクリックしたら、後はプロセスが完了するまで待つだけです。

    WavPack変換開始
  5. 仕組み

    オーディオ コンバーターはお使いのコンピューターのCPUコアを全て使って複数の変換プロセスを(可能な限り最高の変換性能で)同時に行います。プレフェレンスウィンドウでオーディオ コンバーターに割り当てさせたい音源数を調節できます。

    WavPackをMP3へ変換
  6. 変換完了

    プロセスは完了です。たった今WavPackから変換された新規作成のMP3はできたてホヤホヤです。そのファイルが入っているフォルダを検索ボタン(ルーペ付き)で開くことができます。

    入っているフォルダを開くには、検索ボタンを使用

これがWavPackからMP3へ簡単に変換する方法の回答です。上記の方法を行うにはMediaHumanオーディオ コンバーターが必要です。同じステップを行ったり来たりすれば、他の音声形式でも変換可能です。


ダウンロード
サイズ: 30.40 Mb
ダウンロード
サイズ: 30.10 Mb

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード

comments powered by Disqus