YouTube動画を直接iTunesへダウンロードする方法

この方法はあなたが思っている以上に簡単です。基本的に、YouTubeから動画をダウンロードしてからiTunesへアップロードします。問題は、YouTubeとiTunesがお互いに全く互換性がないことです。そしてあなたがYouTubeダウンローダーを必要とする所以です。YouTubeダウンローダーを使えば、どんな指定されたYouTube動画でもほんの数ステップでiTunesへ簡単にアップロードできます。はい、方法は以下の通りです:

本ガイドはMac版プログラムを使用して記載されていますが、Windows版で

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード


  1. ほしい動画をYouTubeで見つける

    ブラウザでYouTubeを開きほしい動画を検索します。そのURLをクリップボードへコピーします。

    ほしい動画のURLをクリップボードへコピー
  2. コピーしたURLをYouTubeダウンローダーへ追加する

    YouTubeダウンローダーを起動するか、または"Cmd – Tab"(Windowsの場合は"Alt + Tab")を使用し、ツールバーにある該当するボタンを使ってURLを本プログラムへ貼り付けます:

    ほしい動画へのリンクを貼りつけダウンロードする

    複数の動画を同じ要領で追加できます。

  3. クイック設定をする

    YouTube動画をiTunesへアップロードしたいとプログラムに伝える必要があります。画面下にあるプレフェレンス アイコンをクリックし、メニューからプレフェレンスを選択します。動画出力タブへ向かいます。

    iTunesへ追加オプションを有効にする

    上図のようにiTunesへ追加オプションをセットします。プレフェレンス画面を閉じます。

  4. 魔法を見よ!

    全て準備万端なので、直ぐ全ての動画をプロセスに乗せるには、ツールバーにある開始ボタンをクリックするか、または指定した動画のみをダウンロードしたい場合は、各動画の横にある個々のボタンをクリックしてください。

    動画のダウンロード開始

    今からプログラムがYouTubeから動画をダウンロードし、途中で全ての必要な設定を自動変更しながらiTunesライブラリへ配置していきます。魔法ではないですか?

  5. 全く必要無し

    まったく焦らずにYouTube動画をiTunesへダウンロードするのに成功させました。ダウンロードしたファイルのローカルコピーを開きたいなら、動画の近くにあるルーペ アイコンをクリックしてください。

    ダウンロードしたファイルを検索する


ダウンロード
サイズ: 28.97 Mb
ダウンロード
サイズ: 27.10 Mb
Install from
MediaHuman repository
Download (32-bit)
size: Mb
Download (64-bit)
size: Mb

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード

comments powered by Disqus