再生リスト/チャンネルから新しい動画を自動的にダウンロード

お気に入りのYouTubeチャンネルがあれば、当社はあなたがきっと、“YouTubeから新しい動画を全て自動的にダウンロードできればいいなー”と思っていると確信しています。なので、当社は新機能を当社アプリに追加しました。その名もトラッキングです。RSSと似ていますがYouTube動画専用のものです。

本ガイドはMac版プログラムを使用して記載されていますが、Windows版で

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード


  1. リンクをコピーする

    お気に入りのYouTubeチャンネルか再生リストを開きそのリンクをクリップボードへコピーします。

    チャンネルのリンクをコピーする
  2. リンクを本プログラムに貼り付ける

    YouTubeダウンローダーを起動し、プレフェレンスを開きトラッキングタブへ切り替えます。リンクを適切なフィールドへ貼り付け、読み込むボタンをクリックします。本プログラムがチャンネルに関するあらゆる必要な情報をダウンロードします。

    リンクをYouTubeダウンローダーに貼り付ける
  3. チャンネルをサブスクライブ(定期視聴)する

    追跡ボタンをクリックして、このチャンネルのあらゆる今後のアップデートをサブスクライブ(定期視聴)にします。

    チャンネル追跡を開始する
  4. 追加オプションを選択する

    ダウンロードクエリへの自動追加、出力先フォルダの変更、再生リストや更新期間の指定などの追加オプションを設定することができます。下図では、当社の方で追加オプションを選択したものなので、全ての新しいトラックは次回チェック時にダウンロードクエリへ自動的に追加されるようになっています。さらに、音声として保存というオプションを選択すれば、オーディオ ストリームだけを保存することもできます。ポッドキャストやオーディオブックに便利です。

    追跡オプションを追加設定する
  5. 完了!

    ステータスバー アイコンはチャンネル追跡機能が有効であるか表示します。そのアイコンは本プログラムが新しい動画を見つけた時に赤色へ変わります。さらに、今すぐ更新というメニュー項目を使ってチャンネル情報を手動で再読込みすることもできます。

    チャンネル追跡インジケーター

ダウンロード
サイズ: 29.14 Mb
ダウンロード
サイズ: 23.82 Mb
Install from
MediaHuman repository
ダウンロード
サイズ: 1.61 Mb
ダウンロード
サイズ: 1.66 Mb

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード

comments powered by Disqus