iTunes向けにWMAをAACやALACへ変換する方法

WMA(Windows Media Audio)は、古くから人気のある音声形式でMicrosoftが開発し世に広めました。MP3に代わる方法として始まり、WMAは直ぐにさらに高品質な(WMA Pro)へ、さらには可逆圧縮の(WMA Lossless)へと進化しました。唯一の弱点はその形式がMacやiOSで再生できないことです。なんてことでしょう!

ですが、WMAのミュージックコレクションを純粋なiTunes形式のいずれかへ簡単に変換できます。MediaHuman オーディオ コンバーターを使ってAACかALACへ。全ての操作は3分以下でいくつか簡単なステップを行うだけです。

本ガイドはMac版プログラムを使用して記載されていますが、Windows版で

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード


  1. WMAファイルを開く

    MediaHuman オーディオ コンバーターを起動し、次にiTunesへ追加したいWMAファイルを全てコンバーターのウィンドウへドラッグ&ドロップします。ツールバーにある追加ボタンをクリックして標準のオープンダイアログを使用してでもできます。

    変換するにはWMAファイルを追加します
  2. 出力形式を選択

    ALACやAACはiTunesだけでなくMP3にも対応しているので、そのいずれかから選択できます。この操作を行うには、ツールバーにある選択ボタンをクリックして下の図のようにダイアログを開きます。

    iTunes対応の出力形式を選択します

    ヒント:前回使用した音声形式のリストを開くには、ボタン上の矢印をクリックすることでも可能です。

  3. 出力形式の追加設定

    アプリのプレフェレンスを開き、出力タブを選択します。希望の出力形式の品質を調節できます。事前に定義した値のいずれかから選択することもできるし、またはカスタムを選択すると、自分仕様のバイトレートやサンプリングフレクエンシーの組み合わせも指定できます。

    出力設定の調節

    iTunesへ追加というオプションを有効にすると、変換した曲を直接iTunesへ送ることができます。

  4. 変換をクリックする

    ほとんどの作業は完了しました。プロセスを開始するには、変換ボタンをクリックします。選択したファイル数や変換設定次第で、時間が掛かる場合があります。

    変換プロセス開始
  5. 変換中のWMAファイルを見る

    見ている間、覚えていてほしいことがあります。MediaHuman コンバーターは最高の性能を引き出す上でCPUコア間の正確な読込みバランスを取るために、利用できる全てのCPUコアを使って変換プロセスを行います。したがって、この読み込みが終了した瞬間、iTunesへの変換は恐らくほとんど完了しています。確認してみてください!

  6. 完了

    おめでとうございます!最低限の時間と労力でiTunes向けのWMAファイル変換は正常に終了しました。


ダウンロード
サイズ: 30.40 Mb
ダウンロード
サイズ: 30.10 Mb

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード

comments powered by Disqus