FLACをALACへ変換する方法

FLACやALACは数え切れないほどの音楽ファンの間で幅広く使用されている2種類の可逆コーデックです。ALACコーデックは2004年にApple社によって開発され2011年にオープンソースになりました。エンドユーザーからの視点からすれば、FLACはALAC形式とはいくつかの内部的な違いがあります。主な違いは、ALACはiOSデバイスで簡単に再生できるのに反して、FLACはできないところです。したがって、FLACをALACへ変換するのはiPhoneやiPadユーザーにとって命題です。ここでは最小限の努力で最大限の効果を発揮できるように、品質を落とさず変換可能な方法を紹介します。

本ガイドはMac版プログラムを使用して記載されていますが、Windows版で

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード


  1. FLACファイル(音源)を開く

    MediaHuman オーディオコンバーターを起動してから、好みのFLACファイルをコンバーターの画面にドラッグ&ドロップします。別の方法として、ツールバーにある追加ボタンをクリックして、オープンダイアログを使って変換するファイルを開くこともできます。

    変換したいFLACファイルを追加する

    You can add multiple files to convert all of them in one go.

  2. CUEの分割

    FLAC形式の曲は時折2つのファイル(画像とキュー)で構成されます。本プログラムはそのようなファイルを自動検知し、そのファイルを個々のファイルに分割するよう提案してきます。ALAC形式で個々の曲かアルバム全部かのどちらかを受け取るかによって、“はい“か”いいえ“で答えます。

    CUE情報を使ってFLACを分割
  3. 出力形式としてALACを選択する

    FLACファイルの追加を完了したら、次にファイルを変換します。ツールバーのドロップダウンメニューから形式選択をクリックし形式選択ダイアログを表示させます。以下で表示される通り、ALACを選択してください。

    ALAC形式を選択
  4. 品質の調節

    形式選択ダイアログでは、出力ファイルの品質を選択することもできます。提供されるFLACとALACは、以下の図で表示されるように、ここではオリジナル品質を選択すると良いでしょう。別の方法として、カスタムを選択すると、自分仕様の品質オプションも設定できます。

    追加形式の設定をセット
  5. 変換しよう!

    形式選択ダイアログを閉じ、ツールバーにある変換ボタンをクリックしてください。変換プロセスが完了するまで待ちます。MediaHuman オーディオコンバーターはCPUの全てのコアを使って計算パワーを発揮するのでそれほど時間は掛かりません。いくつかのコアを他のタスクのために解放したいのであれば、プレフェレンスを確認してください。

    変換開始
  6. 完了!

    プロセスが完了しました。途中で他の形式に変換することなく、FLACファイルをALACファイルへ直接変換するのに成功しました。それでは、変換したファイルをお使いのデバイスへアップロードしてお楽しみください!


ダウンロード
サイズ: 30.40 Mb
ダウンロード
サイズ: 30.10 Mb

他の対応OSを入手 / オプションのダウンロード

comments powered by Disqus